音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

研究倫理委員会

HOME > 研究倫理委員会

慶應義塾研究倫理委員会

研究倫理委員会の主な役割

研究倫理、利益相反等の指針や規程の整備・管理などを行います。

研究倫理要綱および同解説

「慶應義塾研究倫理要綱」の趣旨を研究倫理委員が詳しく解説しました。

構成メンバーリスト

慶應義塾利益相反マネジメント体制

義塾における利益相反マネジメントは各部門(各学部・大学院各研究科等)ごとに行うことを原則としています。
この原則の下、慶應義塾研究倫理委員会からの委任により、利益相反マネジメント統括委員会が、部門利益相反マネジメント担当委員会/準備委員会(※)と連携する体制となっています。
※部門利益相反マネジメント担当委員会/準備委員会:
 各部門等が設置する、利益相反マネジメントに関する事項を審議・取り扱う委員会等

関係内規

↑PAGE TOP