音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

イベント一覧

HOME > イベント一覧 > 国際フォーラム「今後のグローバル産学連携を展望する」

国際フォーラム「今後のグローバル産学連携を展望する」

慶應義塾では、産学官連携部門として「慶應義塾総合研究推進機構」の知的資産センター、研究推進センター、インキュベーションセンターが一体となって国際産学官連携を推進しています。

慶應義塾の技術移転機関である知的資産センター(承認TLO)では、本年の11月に設立10周年を迎えます。この10年の間に、知的財産の創出・管理・活用についての体制を整備し、「産学官連携ポリシー」をはじめとする各種知的財産に関する規程を策定しました。

一方、慶應義塾が世界のKEIOを目指し、慶應義塾の研究者の研究成果が積極的に海外に発信される中で、研究成果の活用においてもグローバルな展開が益々求められています。そして、慶應義塾は今年度文部科学省の「産学官連携戦略展開事業(戦略展開プログラム)国際的な産学官連携活動の推進」を受託し、産学連携の国際展開を積極的に推進しているところです。

そこで、これまでの10年の活動を基に、今後の拡大したグローバル産学連携の展開に向けたありようを模索するため、下記の要領で国際フォーラムを開催いたします。是非ともご参加いただきたくお願い申し上げます。
開催日程 平成20年12月16日(火)14:30-17:00
(懇親会17:30-19:00希望者のみ4,000-実費)
開催場所 慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール
三田キャンパス http://www.keio.ac.jp/access.html外部サイトへのリンク  (JR山手線田町駅より徒歩8分、都営地下鉄三田線および浅草線三田駅より徒歩7分、都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅より徒歩8分) 
プログラム 14:30-14:40 開会挨拶 慶應義塾常任理事 村井 純
14:40-15:00 来賓ご挨拶
文部科学省 研究振興局研究環境・産業連携課長 田口 康 様
経済産業省 産業技術環境局大学連携推進課長  谷 明人 様
15:00-16:50 パネルディスカッション
「今後のグローバル産学連携を展望する
-慶應義塾大学知的資産センター10年の活動から-」
慶應義塾大学知的資産センターの10年間の活動実績を検証しつつ、今後の国際産学官連携展開に向けたありようを模索する

○モデレータ
慶應義塾大学知的資産センター所長・教授 羽鳥 賢一
○パネラー
日本国際知的財産保護協会理事長 清水 啓助 様
慶應義塾大学医学研究科委員長・教授  岡野 栄之
慶應義塾大学医学部長補佐・教授 福田 恵一
慶應義塾先端科学技術センター所長・教授 植田 利久
慶應義塾大学理工学部・教授 小池 康博
慶應義塾大学SFC研究所長(インキュベーションセンター所長)・教授 國領 二郎
  慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス先端生命研究所・教授 曽我 朋義 
16:50-17:00 閉会挨拶 慶應義塾常任理事 西村 太良
17:30-19:00 慶應義塾大学知的資産センター創立10年記念懇親会
(希望者のみ¥4,000-実費)
申込締切 2008年12月2日(火)定員になり次第締切とさせていただきます。
申込方法 氏名、所属、連絡先(住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス)懇親会参加可否、をご記入の上、メールまたはFAXにて下記あてにお申し込み下さい。
E-mail:
FAX:03-5440-0558
主  催 慶應義塾大学知的資産センター http://www.ipc.keio.ac.jp/
問合せ先 慶應義塾大学知的資産センター 国際フォーラム担当
TEL:03-5427-1678
※ ご取材の際には事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

↑PAGE TOP