音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

イベント一覧

HOME > イベント一覧 > 「ICTによるユビキタスイノベーションの実現を目指して~先端基盤技術の構築から応用まで~」

第7回慶應義塾先端科学技術シンポジウム
慶應義塾・NTT連携協議会主催
「ICTによるユビキタスイノベーションの実現を目指して
~先端基盤技術の構築から応用まで~」開催

[2011.2.25]
2月25日(金)午後1時から三田キャンパス東館ホールにて慶應義塾・NTT連携協議会主催により、第7回慶應義塾先端科学技術シンポジウム 「ICTによるユビキタスイノベーションの実現を目指して~先端基盤技術の構築から応用まで~」が開催されました。 
これまで慶應義塾大学とNTTは、2006年3月に締結した包括的連携契約に基づき、ICT(情報通信技術)分野において、先端基盤技術の構築 から応用まで広範にわたり産学連携による研究活動を行ってまいりました。そこで、先駆的な取り組みである最新の共同研究の成果やそれぞれの単独 研究による技術シーズの紹介を通じて、大学と企業が目指すユビキタスイノベーションの実現のあり方や可能性について考える機会として今回のシンポジウムを 開催いたしました。 
プログラムは真壁利明・慶應義塾常任理事による開会挨拶に始まり、NTTサイバースペース研究所の後藤厚宏所長により「産学連携への期待~光時代に向けた 新サービス創造~」と題した基調講演が行われました。引き続き研究成果発表のパートに移り、慶應義塾大学とNTT双方の研究者から「エレクトロニクス技術、物性・ 物質科学分野」、「ネットワーク技術分野」そして「ヒューマンコミュニケーション技術分野」の3つの分野ごとに2件ずつ、合わせて6件の最新、最先端の研究成果が発表 されました。限られた時間ではありましたが、ICT分野における基礎的研究から応用研究にいたるまで広範かつ大変バラエティに富んだ発表となりました。参加者の方々は 大変興味深い様子で講演に聞き入り、発表後は活発に質問や意見が出されました。最後に、菱田公一・研究推進センター所長から閉会の挨拶があり、シンポジウム を締めくくりました。

※当日のプログラムはこちらPDFへのリンクをご覧ください。

当日は、双方の研究者だけではなく多数の企業、研究機関、官公庁の関係者、学生など約170名の方々にご参加いただき、大盛況の シンポジウムとなりました。 
2006年3月に締結した慶應義塾大学とNTTの包括的連携契約に基づく慶應義塾・NTT連携協議会の活動は現在6年目に入っていますが、慶應義塾大学としても今回のシンポジウムの成功を活かし、さらに連携の 輪が広がり、さまざまな共同研究を活性化していくとともに、我が国の産学連携のモデルとなるような、新たな取り組みにも挑戦していきます。
慶應義塾真壁利明常任理事開会挨拶

慶應義塾真壁利明常任理事開会挨拶

NTTサイバースペース研究所後藤厚宏所長の基調講演

NTTサイバースペース研究所後藤厚宏所長の基調講演

活発な質疑応答風景

活発な質疑応答風景

↑PAGE TOP