音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

イベント一覧

HOME > イベント一覧 > 慶應義塾シンポジウム「システム医学の夜明け」  

慶應義塾大学シンポジウム

システム医学の夜明け 
-新たな医工薬連携を目指して-

 

システム医学は、狭義には、システム生物学的アプローチの医学への応用を指しますが、広義にはシステム思考の医学研究および診療への適用と考えられます。最新のゲノム、細胞、遺伝子レベルでの分子生物学的手法と、データ大量処理、シミュレーション等のコンピュータ科学との連携を技術軸として、医学医療一般、再生医療、遺伝診断治療、臨床画像解析、ITによる医療情報統合化、IT創薬などから成る、新しい研究領域です。他産業へのインパクトも大きく、これからの産学協同の大きな柱になると期待され、それだけに緊密な学際的連携が不可欠です。
本シンポジウムでは、こうしたシステム医学の姿と、それを支える医工薬連携の重要性を紹介します。

 

 

開催日時: 2012年10月19日(金) 13:00~17:40 (12:30開場)
開催場所: 慶應義塾大学 三田キャンパス北館ホール
主    催: 慶應義塾大学 研究連携推進本部 
参加費用: 無 料
参加申込:
終了しました。
チラシをご覧になる方はこちらです。
 
プログラム:

13:00~13:10    開会の言葉 
             菱田 公一 慶應義塾大学研究連携推進本部長・理工学部教授

第一部  座長   洪 実 慶應義塾大学医学部教授

13:10~13:40  「Genetic variants associated with age-related traits and diseases in the 
                              Sardinian founder population」 (要旨)
            David Schlessinger, Distinguished Investigator
                              National insutitute on Aging, NIH

13:40~14:10  「臨床遺伝学からのアプローチ」 (要旨)
          小崎 健次郎 慶應義塾大学医学部教授
  
14:10~14:40  「メタボローム解析技術の医療への応用」 (要旨)
          冨田 勝 慶應義塾大学先端生命科学研究所長・環境情報学部教授

14:40~15:10  「がんの代謝システム制御:顕微質量イメージングによる解明」 (要旨)
          末松 誠 慶應義塾大学医学部長・医学部教授

15:10~15:30 休憩

第二部  
座長   末松 誠 慶應義塾大学医学部長・医学部教授

15:30~16:00  「ドラッグリプロファイリング研究(既存薬を利用した新薬開発)」 (要旨)
          水島 徹 慶應義塾大学薬学部教授

16:00~16:30  「医学生物学の大規模データのバイオインフォマティクス解析」 (要旨)
          榊原 康文 慶應義塾大学理工学部教授

16:30~17:00  「未病社会の診断技術研究」 (要旨)
          松原 謙一 株式会社DNAチップ研究所取締役名誉所長

17:00~17:30  「システム医学が目指すもの」 (要旨)
          洪 実 慶應義塾大学医学部教授

17:30~17:40  閉会の言葉
                              佐原 康之 厚生労働省医政局研究開発振興課長
                              菱山 豊 文部科学省研究振興局企画課長

18:00~20:00  懇親会 (会場:三田キャンパス東館5階会議室

         

お問合せ:   慶應義塾大学 研究連携推進本部
 〒108-8345
 東京都港区三田2-15-45
 (電話)03-5427-1023  
e-mail :system_sympo@info.keio.ac.jp
 
 
 

↑PAGE TOP