音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

ニュース一覧

HOME > ニュース一覧 > 伊藤忠商事、早稲田大学と共同で次世代Webテクノロジー分野における学生支援・育成プログラム推進で提携

伊藤忠商事、早稲田大学と共同で次世代Webテクノロジー分野における学生支援・育成プログラム推進で提携

慶應義塾大学は、伊藤忠商事株式会社、早稲田大学と共同で両大学の学生を対象とした「次世代ウェブ技術開発プログラム2008」を実施することになりました。
本プログラムは、ウェブテクノロジー分野において次世代ウェブ市場の創出に貢献する革新的・独創的なアイデア・技術の発掘・育成、および起業家を志す学生の支援・育成を目的に伊藤忠商事、早稲田大学、慶應義塾大学が相互に連携し、推進するものです。日本の国際力の向上、革新的・独創的な技術やアイデアを発想し具現化する若いエンジニア・起業家の育成、日本における先端技術開発およびベンチャービジネス活性化への貢献が期待されます。
プログラムの推進にあたっては、早稲田大学理工学術院村岡洋一教授と慶應義塾大学環境情報学部徳田英幸学部長を中心に、両学内にプロジェクト事務局を設置・運営し、伊藤忠商事、両大学が選出する外部メンターが、学生の研究開発のアドバイス、サポートを実施します。
研究開発は、コンテスト形式にて両大学の学生に対し、自由な発想に基づいた提案を募集し、有望な提案に対して研究開発の支援や賞の贈呈を行うと共に、企画の具現化および将来の事業化に向けた準備を支援します。さらに優秀な成果を残した学生には、ウェブテクノロジー分野の最前線である米国シリコンバレー視察への招聘も予定しています。

↑PAGE TOP