音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

ニュース一覧

HOME > ニュース一覧 > 研究倫理教育教材「CITI Japan 」のサイトリニューアルについて

研究倫理教育教材「CITI Japan 」のサイトリニューアルについて

相次ぐ研究費不正および研究不正を未然に防ぐため、2014年2月に「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」が、同年8月に「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」が文部科学省より示されました。

慶應義塾におきましても、機関として責任ある取り組みを実行すべく、研究に関する倫理意識の向上を目的として、2015年度より研究倫理e-ラーニング教材(CITI Japan教材)が導入されました。

  この度、研究倫理e-ラーニング教材(CITI Japan教材)の
サイトがリニューアルされましたので、お知らせいたします。受講手順書等も更新されましたので、受講の際にはご利用くださいますようお願いいたします。

  ■研究倫理教育eラーニング「APRIN eラーニングプログラム (CITI Japan)」
   URL  
https://edu.aprin.or.jp/


    受講手順書:日本語 English 
    FAQ    :日本語 English

研究不正が発生すると、機関としての信用失墜、研究そのものへの信頼の低下、調査等に関わる膨大な負担が発生し、その影響は計り知れません。

慶應義塾において研究活動に関わる皆様に安心して研究活動に従事していただくために広く研究倫理の知識をお持ち頂きたく、ご協力をお願いいたします。



↑PAGE TOP