音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

外部研究資金・塾内助成

HOME > 外部研究資金・塾内助成 > 小泉信三記念講座 >

平成25年度小泉信三記念講座<2013年11月6日開催>

演 題: 「マーケティング力なき出版業の終焉」
講 師: 宮島 正洋氏  (株式会社アートデイズ 代表取締役編集長)
日 時:平成25年11月6日(水)16:30~18:00
会 場: 三田キャンパス  北館ホール

ポスター掲載はこちら→平成25年度小泉信三記念講座(2013年11月6日(水)) 
【講師紹介】

宮島 正洋 (みやじま まさひろ)

<略歴>
1949年 東京生まれ。慶應義塾大学在学中より遠藤周作編集長の『三田文学』で学生編集者として
活動を始め、小林秀雄、大岡昇平、安岡章太郎など作家たちと出会う。卒業後、新潮社に入社。
雑誌編集部を経て、社長直属のメディア室に移り、「新潮カセットブック」「新潮ビデオ」など、音声・映
像の新しい出版分野を開発。「新潮カセットブック」は音声出版のブームを作った。
1992年 新潮社メディア室次長。同年、新潮社を退社。
1992年6月、パイオニア(株)などの資本出資を得て(株)アートデイズを設立。 代表取締役編集長 に
就任。顧問に遠藤周作、相談役にパイオニア社長松本誠也の両氏を迎えて出版活動を始める。
書籍は絵本や仏教書などの人文書から刊行をスタート。同時に、カセット・CD・DVDソフトの出版を   
はじめて、通販ルートを開拓する。雑誌は若者のカルチャーに焦点を当てた「DUNE」を刊行。13年
間続け、ニューヨークタイムズの「世界の若者雑誌ベスト10」に選ばれたこともある。
今年春まで3年間、慶應義塾大学出版会顧問を務めた。現在、日本話し方センターの「文章講座」で
文章の書き方を教えているほか、作家、C・Wニコルの著作権代理人なども務めている。


お問い合わせ先:慶應義塾大学研究支援センター本部
           TEL:03-5427-1581(内線25855)
           受付時間/月~金(8:30~17:00)

 

 

 

 

 



↑PAGE TOP