音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

外部研究資金・塾内助成

HOME > 外部研究資金・塾内助成 > 小泉信三記念講座 > 平成22年度小泉信三記念講座

平成22年度小泉信三記念講座

演題 「今音楽とは何か-コスモロジーの反映としての音楽」
講師 湯浅 譲二 氏 (作曲家)
日時 平成22年12月2日(木) 16時30分~18時
会場 三田キャンパス 北館ホール

講師紹介

湯浅 譲二(ゆあさ じょうじ)

<略歴>
1929年、福島県郡山市生まれ。
高校時代から独学で作曲をはじめ、慶應義塾大学在学中より音楽活動に興味を覚え、1952年、芸術家グループ「実験工房」に参加、ピアノ曲「二つのパストラール」でデビュー。以来、オーケストラ、室内楽、合唱、劇場用音楽、インター・メディア、電子音楽、コンピュータ音楽など、幅広い作曲分野で活躍している。
その活動は、国内外に広く及び、ベルリン映画祭審査特別賞、イタリア賞、サン・マルコ金獅子賞、尾高賞、日本芸術祭大賞、飛騨古川音楽大賞、京都音楽賞大賞、サントリー音楽賞、芸術選奨文部大臣賞、紫綬褒章、恩賜賞、日本芸術院賞ほか数多くの賞を受けている。
かたわら、1981年~94年、カリフォルニア大学サン・ディエゴ校(UCSD)教授。欧米の著名な音楽祭等に作曲家・講師として招聘され、音楽教育・研究の場で後進の指導にも当たってきた。現在、UCSD名誉教授、日本大学芸術学部大学院客員教授、国際現代音楽協会(ISCM)名誉会員。

<主な著書>
『人生の半ば 音楽の開かれた地平へ』(慶應義塾大学出版会)がある。

お問い合わせ先:慶應義塾研究支援センター本部
TEL:03-5427-1581 (内線)22620

↑PAGE TOP